アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< WAOJE世界大会 大交流会 | main | ルークチュップ(ลูกชุบ) >>
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
俯瞰

インターに通う息子が先日、神妙な面持ちで

 

「Socialの授業中、フィリピン人の先生が『WW兇覇本人はフィリピン人をたくさん殺した』と言ってきたんだけど、ほんと?」

 

と聞いてきて。

 

 

あーーーきたーーー、と。

 

むずかしいのきたー、と思いました。

 

 

できるだけ感情は排して

 

(それでも混じるものはあるんだろうけど)

 

欧米列強、抗日ゲリラ、マッカサー、戦後補償など

 

エビデンスとれてる史実を淡々と伝えました。

 

息子は、フィリピンはもとより、この戦争での死傷者数に真っ青になり吐き気をもよおしていました。

 

 

それにしても

 

私的感情をなるべく入れず

 

右にも左にもかたむかず

 

事実を伝えるのはむずかしい。

 

不可能と言っても過言ではない。


 

日本語でも英語でも単語一つでニュアンスがかわるし

 

慎重に慎重に、、、と思って

 

えーと、えーと、を多用しながら

 

汗をかきながら話しました。

 

 

そして「ここからはおかあさんの個人的な意見ね」ということで。

 

 

世の中には、どんなに志は正しくとも、結果が裏目に出てしまうことだってある。

 

 

とくに国同士の関係は、お互いの主義主張が複雑にからまりあっているから、自分の立ち位置から見ていてもそれは一部分でしかない。

 

物事を俯瞰で見る必要がある。

 

(ふかん?)

 

そう、こうやって見ることだよ。

 

(と身振り手振りで説明)

 

 

むかーしおかあさんのCDを出してくれたレコード会社は「Consipio」と言う名前で

 

"視点をかえる" "俯瞰で見る"という意味のラテン語。

 

英語のConsiderの語源らしいよ。

 

レーベルのロゴは、ナスカの地上絵。

 

(ナスカの地上絵!)

 

 

そう。

 

なんと、地上から見ていたら石ころだったものが、俯瞰で見てみたら巨大な絵だった。

 

 

 

 

人は、物事をずっと同じ視点から見ていると、意外と本質に気づけない。

 

ふっと視点を変えて俯瞰で見られるようになると、いつもケンカばかりの妹の良さにも気づけるのかもしれないね。

 

(あ、ぎくっ汗)という顔をした息子。

 

まあオトナでもなかなか難しいのだけどね。

 

 

 

Consider、よく考えるというのは

 

深く考えることと同時に

 

視点を変えること

 

俯瞰で物事を見ることなんですね。

 

 

ほんとうに大切なことをたくさん教わった。

 

デビュー時関わってくださったみなさんに深く感謝です。

 

 

あの時も、今も、きっとこれからも

 

人生に行きづまることは多々あって、

 

でもそんな時はふっと視点をかえて

 

俯瞰で見られたらいいなって思います。

 

 

この彼氏たいした男でもないし、執着しないでぱーっと手放しちゃったほうがいいよなぁ、とか

 

 

今の会社に文句ばっかり言ってたけど、ここをこうすれば居心地良くなるかもしれないなぁ、とか

 

 

ハっと気づいたり

 

わ!ってびっくりしたり。

 

 

そうやってじんわりと幸せな方向に向かっていきたいですよね。

 

 

私も。あなたも。

 

 

みんな平和

₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

 

ACHI 

| バンコク 育児 | 06:00 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:00 | - | - | - |









SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ