アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< 富豪富豪夢路さんと | main | バンコクグラス VS サムットソンクラン(タイプレミアリーグ) >>
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
隠れ家カフェ
最近行きつけのお店はすべて

どこにも広告を出していないという

共通点があることに気がついた。

Kenji's Lab、Serendib、てっぺん、Walden。



たまたまかもしれないけれど

たまたまではないのかもしれない。



どのお店もちょっと分かりづらい場所にあって

誰かに連れていって貰わないと辿りつけなかったり。

連れていって貰った私もまた

大切な人を連れて行ってあげたくなったり。

という良い循環がそこにはある気がする。



なにしろ美味しくて雰囲気もよくて素晴らしいお店。

というのが大前提なのだけれど。



上にあげた四店は本当に大好きで

大切な人に自信を持って紹介できる。

他にもそういうお店が増えてきている。

バンコクの飲食店事情、最近すごい。

本当にすごい。



正直、最近ちょっと「広告」にはうんざりしている。

そういう人が周りにも増えてきている気がする。

全否定するつもりはないのだけれど

たぶん仕掛けとかステマとかタイアップとかヤりすぎたんじゃないかと。

たいして価値も意味のないものに虚飾を施して

大衆を愚民扱いしてきたツケがまわってきたんじゃないかと。



ていうかそもそも

全然知らない他人にとって良いお店であるということは

自分自身にとっては何の意味も持たない。



本当に価値や意味があるものは無理に宣伝なんてしなくても

確実にじわじわと伝わっていくものだと思う。

まるで樹木が水を吸い上げるように。自然の摂理で。



そんなわけで隠れ家カフェ。

この大樹の陰に寄りに行く。



目立たないソイの奥にひっそりと佇んでいて

しかも入り口には別の業態が構えられていて

ずずずっと奥に入るとカフェがある、という作り。



日本人に会ったためしがない。

というか、他にお客さんがいたことがあんまりない(笑)。



そしてブログに書いておきながらとんでもない言い種なのだけど

誰にも教えたくない(驚!愕!)。



大好きな人とここに来る。



ぼーっと樹を眺めたり

未来のことを想像したり

鳥のさえずりに耳を傾けたり

いろんなことを話したり。



そういう時間があってもいい気がする。

そういうお店もあってもいい気がする。

そういう人が傍にいてもいい気がする。



暑季の入り口の、夕暮れ時。

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


 

 
| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | - |









http://achi-singing.jugem.jp/trackback/796
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ