アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< 子連れ日帰りヴィエンチャン-6(その他、街の風景など) | main | シンフォニー(喫茶店) >>
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
子連れ日帰りヴィエンチャン-7(帰路)

クロワッサンCaféで思う存分身体を休めてから、

夕闇が辻々にそっと忍びこむ時刻に

空港へと向かいました。



ヴィエンチャンはタクシーが少ないとのことで

通りに停まっていたトゥクトゥクに乗りました。

空港まで50,000Kip。


と!

ここで!

タイで使っている携帯が!

どこにもない!

ことに気がついて!

慌ててUターン!

訪れたCaféやマッサージ店を捜索したのですが

見つかりませんでした。しょぼーん。。。

どこまで行ってもアホすぎる私。。。

飛行機の時間もあったので、探索を諦め

再び空港に向かってもらいました。

(ちなみに同一番号で簡単に再発行できましたー)



さよならヴィエンチャン〜。また来るでよ〜。


空港に着いたら運転手のお兄さんが

「携帯見つからなかったんでしょ?お金は受け取れないよ」って・・・!!!

もちろん全面的に自分の落ち度なので

ちゃんとお金は払いましたけど。

超びっくりしてホロっときました。



ラオスで出会った方達は、素朴で真面目で人情に厚くて

なんとなく、タイの田舎の人達の気質と共通点あるなーって感じました。

商売っ気あんまりなくって、がっついていなくて、のんびりしていて、

こっちも「ボラれないように、騙されないように」と気を張らなくていい感じ。

だから空気感がバンコクとは全然違うの。

ふわ〜ん、ゆら〜ん、としています。



バンコクという都市にもたっくさん、

書ききれないほどの良い面があるけれど

タイの地方とかラオスのこの雰囲気が

私はたまらなく好きです。

世の中言ったもんがち、やったもんがち、

声のデカイ奴、ずる賢い奴が得をする、って

わかっているけど自分はそうはなりたくない。

異国に溶け込むっていうのは、暗黒面に陥ることでは決してない。

日本人的魂を胸に、不器用でも実直に清潔に、こつこつと。

そして落ち込んだ時はまた、この空気を吸いに来よう。



空港で晩ご飯。

汁そばを注文。

ラオスうどんは本当にうどんっぽい丸い断面のもっちり麺なんだけど

こちらクイッティアオに近い、ちょっと透き通った細麺。

でもスープ、トッピングはほぼ共通。


ガン見する娘。笑



もやしどっさり、お野菜たっぷり、マナオ(ライム)たっぷり絞り。

美味しくて完食しました。

もやしとか麺とか細長いものが大好きな娘も喜んで食べていました。



いよいよ搭乗。

通路をずんずん行く娘。



まったく振り返ることなく、ずんずん行く娘。笑



んもう、さっさと行きなちゃいよ!とでも言わんばかりの娘。笑笑


この子は本当に度胸があって、愛嬌があって

何より鈍感力が素晴らしい!笑

逞しく人生を渡って行けるタイプだと思います。


「ん?よんだ?」



普段アヤさん・ベビーシッターさんに預けてばかりで

一緒に外出したことがほとんどない娘。

外に一歩出ると危険がいっぱい、空気も汚いし、日焼けもするし。

で箱入り状態で育てて来ましたが

母娘旅もなかなかいいものですね。



またいろんな所に遊びに行こうね、娘。

人生とは壮大なネタづくりの旅。

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


  

| 旅行 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | - |
携帯、きっとどこかにコロンと落っことしたんだろうね。

私もなくしものはたまにするけれど、「ない」と決めたら、お金

で解決し、気持ちを切り換える、ようにしてます。

前に、上司が機内販売で買ったとお土産にくれたピンバッチを、

引っ越しの時に、多分古い服につけたまま捨てちゃって、同じ

物はもう売ってなく……そういう、思い出の品、二度と買えない

品の方が後悔が残るかも。

娘さんの、ずんずん前へ歩く何枚もの写真の姿、凛々しい!かっ

こいいね。
| つる | 2013/06/05 9:23 AM |

>つるさま
 
そう、多分コロンて落っことしたんだと思う。すごく薄くて小さい携帯だったから。。。子供達の写真やスケジュール帳も入っていてショック大きかったけど、まぁ潮時だったのかなーとも思ってます。だってね、一回フラッシュする前のトイレに落っことして、それでも動くからって使ってたやつだったのw(きったなーw)
 
思い出の品は、もうほんと凹むよね。。。でもそういう物がなくなってしまった時は、物が持ち主の代わりに厄災をかぶってくれた。という説を信じるようにしてます。

娘は本当にどすこいな性格で頼もしいよ。笑
  
| ACHI | 2013/06/06 1:41 AM |










http://achi-singing.jugem.jp/trackback/727
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ