アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< 子連れ日帰りヴィエンチャン-5(スーパーでお買い物) | main | 子連れ日帰りヴィエンチャン-7(帰路) >>
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
子連れ日帰りヴィエンチャン-6(その他、街の風景など)
徒然なるままに、写真をup。


絵葉書等を売っているお土産物屋さんにて。

いろいろ教えてくれた親切なお姉さんたち

絵葉書と切手を買って、日本にいる夫に手紙を書きました。

(無事届くといいな)



建築中のビル、数えてみたら8F建て。

高い建物が殆ど無いヴィエンチャンで、一際目立っていました。


初めての道でもズイズイ歩いていく娘。笑

進行方向逆方面には大きな市場も見えました。


上の写真の右上あたりにチラっと写っている白い建物は

ワンフロアのみのショッピングセンターでした。


下着と化粧品も品揃え豊富。

ほぼ全てタイからの輸入品で、タイの1.5倍くらいの価格。(高い)

こちらでおトイレを借りましたが、とても清潔でした。



これまた小奇麗なショッピングセンター。

上のショッピングセンターから直線100mぐらいの所にありました。



その向かいの屋台。

ものっすっごく美味しそうな匂いが漂っていました。ゴクリ!


市街を走るバス。

日の丸がついていて、何だか嬉しくなっちゃいました。

援助しても援助してもまったく感謝のカケラもない国もある中、

ラオスって仁義のある国なんじゃないかと感じました。


まさかアップルストアが、ラオスにも!

と思ったら違うマークだったw


自撮り。

娘があんまりちょろちょろ動きまわるので

抱っこヒモに閉じ込めました。



とても交通量の多い、大きな交差点。

だけども、どの車もあんまりスピードを出しておらず

運転自体穏やか〜。

まだ車の台数が多くないせいでしょうか?

オラオラ〜どけどけ〜渋滞イライラ〜に慣れてしまった身としては

すごく新鮮でした。


某寺院で見かけたゾロ目のカイエン。

社会主義国で、どんな人が乗っているんだろう〜??と興味津津。

黄色ナンバーは高級車が多かった気がするから

もしかしたら外国人(外交官とか?)かもしれない。



再びフランス通り。クロワッサンカフェで一休み。

娘をソファに寝かせて、私はwifi freeでネットチェック。

ここのラオスコーヒー&クロワッサンも美味しかった〜。



お食事中のスタッフさん。

すっごく美味しそうで、お願いして撮らせて頂きました。

ラオスの女性はシャイですれていない感じがカワイイです。



そうそう、ラオスの男性ってなにげにイケメン率高いです。

タイでかっこいいタイ人男性に出会う頻度は年に1回ぐらいだけど

ラオスでは10人に1人くらいの割合で「あら!」と思います。

ミスチル桜井さん系の顔立ちっていうか、

切れ長でしゅっとしたいわゆる醤油顔の子が多いです。

い、いえ、別にタイの男性をディスっているわけではなくって

多分大陸系と南方系のミックス具合が

日本と似ているんだと思います。

つまり好みの問題。(ふー、フォローできた。笑)

時々タイのデパート等で若くて綺麗な男子がお掃除をしているんだけど

あれラオス人かもしれない、とふと思いました。

ちゃらちゃら買い物してるリッチそうな男子より全然かっこいいの。

今度見かけたらサバイディー!って話しかけてみよう。(うそ)



旅も終盤。

空港へと向かいます。

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    



  
| 旅行 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | - |









http://achi-singing.jugem.jp/trackback/726
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ