アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< 子連れ日帰りヴィエンチャン-1(空港) | main | 子連れ日帰りヴィエンチャン-3(通貨) >>
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
子連れ日帰りヴィエンチャン-2(フランス通り)

さて、ヴィエンチャンに着いたものの、まったくのノープラン。

ガイドブックも、地図さえも持っていないし

一体どこに行ったもんかな〜と思っていたら

空港でFujiレストランの看板を発見。



Fujiならエアコンも効いてそうだし、トイレも綺麗そう!と思って

この写真をタクシーの運転手さんに見せて

ひとまず連れて行ってもらいました。

空港〜市街地まで54,000Kip。



あいにくFujiはランチ後の「準備中」で入店できなかったのですが

ここの通り、Francois Nginn St., がとってもいい感じで

娘とブラブラお散歩しました。



ラオス語の看板。なんだかオサレ。




モダンな造りのホテル。




まったく物おじせずズンズン歩く娘w


この写真の右側に写っているシェードのあたりに

アジアーンな雰囲気のマッサージ屋さんがあって

フットマッサージを受けてみました。1時間50,000Kip。

子連れだったからか2階の個室に通してもらえて

娘と2人、ベッドに寝そべって至福の時。


甘いものが欲しくなって、一杯目のラオスコーヒー。


マッサージ屋さんの隣のCaféにて。

コクがあってクリーミーで本当に美味しかった。17,000Kip。

ちなみに看板もメニューも日本語併記でした。

日本人経営なのかなー?



旅行代理店の店頭にあったバス料金表。


見づらくてスミマセン。

なんとカオサンまで片道180,000kip、

約700Bで行けると知って驚愕。

めちゃ安いじゃんかー。

片道13時間、東京〜出雲と変わらんし。

バックパッカーさんにはオススメかも。

日本の若者、ラオスにカモンカモン〜。



先ほどとは反対方向にズンズン歩く娘。


とにかく蒸し暑くて、小一時間で汗びっしょり。

さっそくお着替え&髪をアップにし、

右手にはワンカップ大関。に見えるほ乳瓶を持ち

振り返りもせずスタスタ歩いていく娘。

いやだわ、この人。迷子になるタイプだわ。母に似て。



この後ラオス最大かつ最新のショッピングモールに行ったり

お寺を4か所巡ったりしてビエンチャンを満喫。

休憩したくなって再びフランス通りに戻ってきました。


オサレなホテルの1階にある、オサレなCafé。


名前にクロワッサン、とか何とか入っていたので

試しに注文してみたら、ウマーーー。

しっとりとサクサクのハーモニー。

一緒に頼んだラオスコーヒーもとっても美味しかった。



旧領地に必ず高レベルのコーヒーとパンを残す。

フランスってすごい国だなーと感心せざるを得ません。

(植民地化政策を肯定するわけではないのですが)

私もコーヒーにハマったのはチュニジアで、でした。

サハラ砂漠で飲んだ濃ゆっ濃ゆのコーヒー。

今でも味を憶えているぐらい本当に美味しかったー。



カフェ以外にも、オサレな雑貨屋さんがあったり

ヨーロッパ系の集うパブ

マミーポコを置いているコンビニなんかもあったりして

便利かつオサレ、

3,4時間はぷらぷらっと過ごせるストリートでした。

勝手に命名、フランス通り。

ノープランの方はひとまず訪れてみられてはいかがでしょう?

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


 

| 旅行 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | - | - |









http://achi-singing.jugem.jp/trackback/722
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ