アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< fragile | main | それをきいてわたしは >>
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
Free-Style Butterfly

息つけるまで この手は掻く 足はもがく
泡だって
行きつくとこへ たどりつけば 笑ってくれる
黒い蝶

世界の果ては 思ってるより 近くにある
きみの下
きみは果てても 思ってるように ぼくは行くよ
僕の果て

詩人は予言した
木の中で血は立ったまま眠り
自分の陰よりも早く走ろうとした男に
つきまとう蠅の苦しみ
ぼくは蠅よりましだと誰か
嘘をついてくれ

もう泳げない
砕ける空を映してなお光る
水のように
滑り流れる
たゆたい、また抗う
泳げない
たとえ海が割れて道が続いても
照らし出す
光は闇の向こう
ほくそ笑んでる

もう泳げない
砕ける空を映してなお光る
水のように
滑り流れる
たゆたい、また抗う
泳げない
たとえ海が割れて道が続いても
照らし出す
光は闇の向こう
ほくそ笑んでる


Lyrics by ACHI

| ACHI 歌詞 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | - |









http://achi-singing.jugem.jp/trackback/556
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ