アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
DOMUS(カフェ)
トンロー郵便局に行った帰り、

少し前から気になっていたカフェに行ってみました。





Sukhumvit Soi 55(トンロー)と57のちょうど中間。

そこはかとなくオサレな外観のカフェ。





てっきりベーカリーかと思っていたんだけど

パンはそこまで種類豊富ではありませんでした。





んでもショーウィンドウの中のケーキがー!

とっても美味しそう。





小腹がすいたと訴える息子に

ブルーベリーカップケーキを注文。45B。

「わぁ、おいしそう〜」 って乙女ポーズはよしなさいw





一口食べて「おかーさん、これ世界一おいしー!」とか言うので

またまた〜、大袈裟な〜、と思って一口もらってみたら

本当に美味しかった!

生クリームとスポンジの質感が絶妙。

まぁ世界一は言い過ぎかもしれませんが(笑)

またこれ食べに来たいねーって、息子と意気投合。^-^


そしてこちら、結構しっかりしたカフェ飯も食べられるみたいです。







早速カオパットガイ(鶏肉入りチャーハン)注文。

そしたらですね、なんと、





カオパットに焼きバナナー!!!



持って来られた瞬間、思わずお皿を二度見しちゃいました。^-^;



これってタイでは一般的なお料理なのかな??

私は初めて見ました。食べました。



結果を言いますとですね、

濃厚な甘味の焼きバナナと、塩気の効いたカオパットが

意外や意外なマリアージュ。



・・・なんてことは一切なくて

これ絶対別々に食べたほうが美味しいよ、って思いました。笑



でもね、カオパットの野菜が人参、インゲン、キャベツなど

完全にしゃれおつカフェ飯のていで、しかもかなり美味。

今度はサンドイッチや生春巻きにも挑戦してみたいな。





なにげに穴場のWifi Free。

スクンビットの往来を眺めながらぼーっとできて、居心地よし。

これからちょっと通ってみたいなって思えるカフェでした。^-^

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


   
| 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
シンフォニー(喫茶店)

ちょっとどよんと落ち込むことがあって

久々トンローの喫茶店シンフォニーに行きました。



シンフォニーのコーヒーは本当に美味しいと思います。

ラテにしてもミルクに負けない旨味・苦味があって

カップに残った泡までサジですくって残さず食べたくなる。笑

タイで飲んだ中ではチェンマイのニマンヘミンにある

「Ristor∞t(リストレット)」と双璧だと思います。

こういうコーヒーを飲むと、チェーン店には行けなくなっちゃうから

ちょっと困るな。ははは。^^;




他人に何かされても”カエルの面にナントカ”状態の

図太く厚顔無恥なわたくしですが

自分で自分の非に気がついた時は、ちょっと立ち直れなくなります。

でもメソメソしていても時計の針は進んでいくし

子供達のお世話はまったなしだし

毎日が三塁ベースを回った走者のごとき勢いで

ズザザザザーっと過ぎていく。

毎日。



それで、時々、ほんとに時々、

30分でいいから一人っきりでボーっとしたいー病を発症します。

そんな時にうってつけのお店がシンフォニー。

トンローパクソイから徒歩3分。

移転したSHABU KENのといめんあたり。

美味しいコーヒーを飲み、ラテアートに励まされ

なんとか自分を奮い立たせて赤バスに乗って帰って来れました。

よかった。



頭上で揺らぐ灰色の雲。

雨季本番。



(おまけ)



赤バスからちらっと見えた看板。

これってあのアマンド?まさかっ??

ACHI

| 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Ristreto(カフェ)
チェンマイ市街地の北西に位置する「Niman haemin(ニマンヘミン)」。

チェンマイ大学に近接しているせいか
通りの両側にカフェや雑貨屋さんなど
若者向けのおしゃれなお店がズラーと並んでいます。

今日ご紹介するのはSoi3近辺にある「Ristr8to*」というカフェ。
(* = 二乗記号)
「リストレット」と読むそうです。

この看板が気になってフラ〜と入ってみました。


スタッフさんリコメンドのグアテマラ豆をチョイス。
するとおもむろに席の向かいにスタッフさんが座り、

サササーっとラテアート!


美しいー!

お味も最高でした。苦味と甘味のバランスが絶妙。
香りも芳醇、ストロング。

タイに来て飲んだ中ではThonglorの「シンフォニー」と双璧ってぐらい
美味しかったです。

後で看板をもう一度よーく見てみたら、この男性
オーストラリアのラテアートチャンピオンなんですって。

タイ人だったので、留学中に優勝したのかなぁ。
なんしか凄いですよねー。

他の席のお客さん全員が注文していたスティック状のワッフルが
とーーーっても美味しそうだったので
次回必ず注文してみたいと思いまっす。

ACHI

| 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
夏バテメニュー

夏バテとか
精神的にとっても落ち込んでいるとかで
ゴハンが喉を通らない時に
オススメのメニューってありますか??

簡単に作れるものだと、より助かります。
ご教示のほど宜しくお願いいたします。

ACHI
(体重減少が止まらないー・・・涙)

 

| 飲食 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
Robert Groffier
久々にクローゼットの整理をしていたら
行方不明だったワインのラベルコレクションを発見。
各住居を転々としてきた「開かずの段ボール」も
たまには開けてみるものですね。^-^;

これです。これです。
シャンボール・ミュジニーにはまるきっかけとなったワイン。

ワインにとっても詳しい知人に画像を転送したら
「グロフィエですね」とお返事が。
どうやらとっても有名な造り手さんだったみたいです。

で、興味を持ってちょっとネット検索してみたら・・・
ワインの値段に目玉が飛び出ました。ビヨヨーン目玉アセアセ

画像のミュジニーを呑んだのは多分、浴びるように呑んでいた時期、
96年〜97年あたりじゃないかと思うんだけど
お店で呑んでもせいぜい7,8千円だったような・・・。
いつの間にか高騰してすっかり「高値の花」になってしまったミュジニー。
『良い酒をガブガブと』が信条の私でも
さすがにチビチビと呑みたい。この値段なら。

一流の腕を持った造り手さん達が精魂こめて作ったワインに
高値がつくのは喜ばしいことだけれど。だけれども。
なんでしょうか。この一抹の寂寥感は。ヒュルルル〜

最初は握手だって一人何分もやってくれてて
べ、別に人気があるから好きだとか有名だから好きだとか
そそそういうんじゃないからねっ
たくさんの選択肢の中から純粋に好きだったんだからねっ
・・・な、某アイドルに投票しているヲタさん達の心境が
少しだけわかる気がする今日この頃です。(ちょっとうそ)

ACHI
| 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
西製茶所の国産紅茶
ちょっと心を落ち着けたい時の定番方法って
皆さんそれぞれお持ちなのではないでしょうか?

私は大抵ロイヤルミルクティを作ります。
飲むのも勿論楽しみなんだけど
鍋の中がじわじわベージュ色に変わっていく様を眺めていると
ふーっと落ち着くというか、心和むんですよね。

こちらは地元・島根県産の国産紅茶。


西製茶所さんの紅茶は本っ当に美味しいです!大推奨!
かの小説家ムラカミ某氏もお取り寄せしているとか。(ほうほう)
とにかく味も香りも繊細。優しくって深みがあります。

本来はストレート向きの茶葉なので
ロイヤルミルクティに使う時は
葉を開かせるため牛乳2:水1ぐらいの割合にして
ブロークンの倍量の茶葉を惜しみなく投入。
ルクルーゼの鍋でコトコト煮込むのが最近の自分の流行りです。

写真奥が普通の紅茶。
手前のしょうが紅茶で作ったロイヤルミルクティに
シナモンとカルダモンを足し
マヌカハニーで甘味をつけると即席チャイになります。
身体の深部から温まります。癒されます。
おためしあれ〜

ACHI
| 飲食 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ぐりとぐら

今日子供が「読んでー」と持ってきた寝かしつけ絵本は、「ぐりとぐら」。

 このよで いちばん すきなのは
 おりょうりすること たべること
 ぐり ぐら ぐり ぐら ・・・

この二人が作るカステラが超絶美味しそうなんですよね〜。
卵色で、ふわっふわで。
いつも読みながらお腹が空いてきちゃいます。笑
なので今日は子供が寝た後ケーキを焼いちゃいました。^-^;

 
パウンドケーキの生地にブルーベリージャムをぶっこんでます。

熱々のうちだとこんな適当ケーキでも美味しいもので
4分の1量をペロっと食べてしまいました。
夜なのにー。夜なのにー。
また肥えちゃうー。キャー。
「ぐりとぐら」のばかー。(うそ、自業自得)

今日あらためてビックリしたのですが、これ1963年作なんですね!
ということは、当時読み聞かせしていた親の世代(現在7,80代?)から
今の子供達まで、ずっとずーっと読み継がれている絵本なわけで。
老若男女みなが共有している「ぐりとぐらのカステラ」。
凄いです。もの凄いです。
そんなポップミュージックすら稀有です。
1963年つったらビートルズより前です。
「ぐりとぐら」の偉大さを噛みしめつつ、ケーキをおかわりする夜。
(まだ喰うのかー!)

福音館書店さんのHPに「カステラ」レシピが載っていたので
貼っておきますね。
http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/gurigura/cake.html
今度子供と一緒に作ってみようと思います☆

ACHI

| 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ガトーフェスタ・ハラダのグーテ・デ・ロワ
同じマンションの方から頂いたお菓子が超っ絶っ美味しくて
思わずネット検索してしまいました。

 
ガトーフェスタ・ハラダというお店の
「GOUTER de ROI(グーテ・デ・ロワ)」!

「ラスクってこんなに美味しいお菓子だったんだ!」と
今までの概念を覆されました。大袈裟じゃなく。
サクサク生地、表面のバター&お砂糖、すべての味と質感が絶妙なの。
(Mさん、ありがとうございました!)

そしてふっと気がついたこと。
ガトーフェスタ・ハラダは東京でも関西でもなく、高崎のお店。
ん?確か最近もう一つ高崎のお菓子をお土産で頂いたぞ?
それも超絶ウマかったぞ?・・・と記憶の糸を辿ってみたら
同じお店の「プレミアム」という商品でした!
(Gさん、ありがとうございました!)

ハラダさん、超有名店だったんですねー。
早速オンラインショップでお取り寄せ。
年末遊びに来る友人にデリバリーをお願いしました。楽しみ♪

基本的にオッサン気質なもので、こういう事にはとんと疎い私・・・。
でも海外生活で疲れている時、美味しい食べ物、
特にスイーツ類にどれだけ癒されたことか・・・。

これからは自分も恩返しせねば。
そして後学のためにも。
これからお取り寄せスイーツ勉強します。詳しくなりたいです。
目指せ、ここぞという時にササっと差し入れできる粋なオトナ!

ということで、何かオススメがあったら教えてくださいませ〜。

ACHI
| 飲食 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ROYCE(チョコレート)

最近ROYCEのチョコレートにはまっています。


こちらはマロン味。超濃厚なモンブランって感じで
口に入れた数秒後に栗がジワジワと攻めこんできます。

めちゃくちゃ美味しいっ

バンコクでは一箱499B(約1,400円)、日本で買う倍以上。
一粒70円=ローカル板チョコ2枚分。(←庶民の発想)

でもやっぱり食べた時の多幸感が半端なくて
弱っている時にはこれぐらいの贅沢、いいよね?ね?!とひとりごちつつ
毎日一粒ずつチビリチビリと食べています。笑

あぁ、シアワセ〜

ACHI

| 飲食 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
アボカド+アイス
お友達のアーティスト・ヒナゲシヒイロ嬢がブログで紹介していて

とっても美味しそうだったので私も作ってみました。



☆2人前☆

○ um!..Milkのバニラアイス(小)カップ ・・・ 1個

○ 完熟アボカド ・・・ 1/2個

○ お好みで黒コショウとオリーブオイル ・・・ 適宜



口に入れた途端「まじでー!!!」と声に出してしまうぐらい

めっちゃくっちゃ美味しかったです。

(やっぱりヒイロちゃんの味覚は信じてOK!だわ。)

 
続きを読む >>
| 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ