アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
ルークチュップ(ลูกชุบ)

タイのスイーツ、ルークチュップ

 

ご近所友達が市場(タラート)で買ってきてくれました。

 

LちゃんありがとうDocomo_hart

 

 

目にも鮮やか色とりどり。

 

食玩系の可愛らしさもあり

 

どんな味?一度食べてみたいなー

 

ずっと気になっていたのです。

 

 

主原料はもやしになる前の緑豆。

 

ふやかして、蒸して、つぶして

 

練りきりみたいに練り練り成型。

 

野菜や果物風に彩色したものを

 

寒天液に何回かひたして作るそうです。

 

 

タイ語のつづりは ลูกชุบ

 

”ひたし玉” みたいなニュアンスかなあ。

 

 

じつはタイ9年目で初めて食べたのですが

 

 

なにこれ!!!

 

おいしい!!!!!

 

 

なかの緑豆はふんわり優しい甘味。

 

そしてまわりの寒天コーティング

 

けっこう存在感があって

 

プチップルッてはねる感じ。

 

まるでスイーツのリプニツカヤ選手や!

 

 

まだまだ食べたことのないもの、

 

未挑戦の食べ物の中にも

 

おいしいものがあるんだろうな〜。

 

 

永遠のタイ初心者初心者 ACHI

| バンコク 飲食 | 06:00 | comments(0) | - | - |
初!チムチュム(Ekamai soi 30)
先日お知り合いになった美人コンビSちゃんJちゃんと

タイ式鍋、”チムチュム”を食べて来ました!



そういえば、漫画家ずんこさんの連載タイトルを見て

「”チムチュム”ってなんですか?」と知人に聞いたら

「え?食べたことないんスか?タイ在住何年スか??」と

呆れ驚かれたのを懐かしく思い出します。



あれから2年近く経った気がするけど

ついに念願かなったよーーー!\(o⌒∇⌒o)/



年季の入った土鍋。意外と小ぶり。

火鉢っていうのが風情があっていいよね。

具材のお野菜、超たっぷり。



もりもりテキパキちぎっては入れちぎっては入れするお2人。

ただぼーっと見守る役立たずな私。



魚介類やお肉もたーっぷり。

このお皿に生のとき卵をドバーっとかけて



この状態でスープに投入するんですわ。

旨味を閉じ込める?とのことで。

(夜の屋外、ぼやぼやブレブレ写真ですみません。)

あとはフタをして待つだけ。



ぐつぐつ煮えたらそのまま食べてもよし

添えられたソースに付けて食べてもよし。

ソースが辛い系だったので私はそのまま食べました。

美味ーーー!



ようはタイ風寄せ鍋なんですね。

タイバジルなどちょっとクセのある香味野菜も

これならモリモリ食べられます。



他にスズキの姿煮(巨大)も頼んで、一人200B!

まっ、今日は期日前投票日で禁酒日、

ビールちょこっとしか飲まなかったのでね。

禁酒日と言いつつも結構飲めたりするんだけど

(だってここはタイ。笑)

途中でいきなり「もう出せない」と言われたんす。シュン。。。



エカマイ30って、もうほんとペップリー直前の

高速に向かって右側のソイを50mほど入った屋台でした。

本物のローカルに飛び込む勇気も語学力もないヘタレな私でも

かなりのローカル気分が味わえて、美味しくてリーズナブル。

最高すぎる。

また食べに来たいと思います。



では皆さんご唱和ください、「一人でチムチュム なにがわるい!」

(ずんこさんの連載も毎号楽しみだー



しめはエカマイゲートウェイのタルト屋さんにて。



ノンアルコールでディープなトークw

いろいろ勉強になったー。

異国で自分のスキルを生かして働いているお2人。

自立した大人の女。

キラキラ眩しく輝いて見えました。



先日の占い師さんに言われて一番がっくし来たのは

「あなたに自立はムリ」と言われたこと。

働いて自立したいと言ったら

「ううん、いつも誰かに愛され守られる人生よ」と。

確かに。うん、確かに。。。

これはこれですごく幸せだと思うのだけれど、

幸せなのだけれど

でもそれだけでいいのか?としばし自問自答。



正解は出ない。

というか、答えはない。

ないのだけれども

とりあえず必要なもの10項目の

初めと終わりを書くところから

始めてみようかなと思います。



Sちゃん、Jちゃん、ありがとう。

目からうろこいっぱい。

滑り込みセーフで出会えてよかった。

ほんとにありがとう!

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    

| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
ココアオレンジマフィン(はなばち)
Sukhumvit Soi 49のVillaスーパー敷地内にオープンした

ベーカリー&カフェ「はなばち」。



愛飲している牛乳が置いてある最寄りスーパーなので

このVillaには結構ちょくちょく来るのですが

可愛い店員さんにお声を掛けられるまで

ここにあることにまーーーったく気づかなかった。



日本っぽくて、ほっこりとした店内。

千歳烏山とか浜田山あたりにありそうな。



こちらのココアオレンジマフィン、好き!

美味しい!



マフィンとしてギリギリのしっとりみっちり感。

ココア味とオレンジのバランスも絶妙



私はしょうじきマフィンのパサパサ感というかポロポロ感が

あまり好きではないのですが

手に取っただけで「あ、これは」と期待させるに十分な量感。



ほんとに軽ぅーーーくトーストして

さらっと目に淹れたアールグレイと一緒に

お夜食いただきまーす。がぶり。

甘くてしっとり。至福の時ー。



私がバンコクに来た2009年当時

「日本人が満足できるパン屋さんは4か所ぐらい」と

先輩奥様に言われたのを懐かしく思い出します。



今やバンコクはパン好き天国。

美味しいパン屋さん、ほんっとうに増えましたよねー。

一押しはケンジズラボさんでしか購入できない天然酵母パン。



噛めばかむほど口腔内に広がる心地よい酸味。

病みつきでございます。



今バンコクに来られた奥さまは本当にラッキーですね。

辛い時やしんどい時も訪れるかと思いますが

おいしいパンとスイーツで心とお腹を満たしつつ

バンコクライフを楽しんでいってくださいね

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    






 
| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
TOKYO XXX(焼肉)
そんなわけで一人焼肉で一人快気祝い。

さ、さみしくないもん。。。(震え声)



Sukhumvit Soi 26の日本街にオープンしたばかりの

「TOKYO XXX」(トーキョーエックス)という焼肉屋さんに行ってきました。



和とモダンが融合した個性的な店内。



「すごーく美味しい」との評判を聞きつけ、『ざぶすき』に挑戦。



「ざぶとん」(肩ロースの芯の位置にある希少なお肉)を

サっと炙って生卵の黄身にからめて頂くというメニュー。

450B(約1,440円)。



九州からお取り寄せしているどんぐり鶏の卵。



これには参りました。

超焼肉大好きっ子のわたくし、シャッポを脱ぎました。



おいしいいいぃー!!!!!



お肉の上品な脂と、卵の黄身のコク。

コレステロール対コレステロールの対決でありながら

まったくクドさはなく、

口の中に広がる旨味は清涼ですらあるという。

でも毎日でも食べたくなっちゃう中毒性もあり。

私は完全に病みつき。



ふっしぎだよなー。

と書いているそばからもう

食べたく食べたくて震える。。。(ゴクリ)



あらためて黄身のこんもり具合をご覧ください。



下衆いわたくしがお値段を聞いてみたところ

一個当たりざっとタイの卵の7倍ぐらいでした。さすが!



そして『ざぶすき』の後のお楽しみは卵かけご飯。



これはどう転んでも美味しいよね。笑



いやー、最高でした!



ただいまプロモーション中の『ハラミ』



通常600Bが、今なら300B(960円)。

期間未確認ですが、ハラミ好きは日本街へお急ぎください。



この日はたまたま隣の卓に

バンコク飲食業界の核を担う皆さまが大集合していらして

(シロシロさん、三陸寿司さん、てっぺんBKKさん、Takさん、
目利きの銀次さん、さらに未来のススキノ王さんも!)

ちゃっかりご馳走になってしまいました。

Sさんありがとうございました!



ざっと大人が呑んで食べて

一人1,500〜2,000B++ぐらいでしょうか。

普通の主婦が自腹で行くには勇気がいりますが

個性的で面白いし、隠れ家感も満載なので

接待に使ったらお客さんむちゃくちゃ喜ぶと思います。

もちろん『ざぶすき』はマストで!(≧∇≦)

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    
 


| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
カオソーイ(Pomelo)
ゲイソン2Fのカフェにて、初カオソーイ!

「カオソーイ」はチェンマイ名物としてつとに有名で

ココナッツカレー風味スープに平打ち卵麺。



チェンマイには何度も行ったし、

一ヶ月ぐらい住んでいたこともあったのに

なぜか何故だか一度も縁がなかった食べ物。




辛くてマイルドでクリーミーで

いろんな食感がお皿の中に混在していて

なるほどコレはくせになるだろうなー、

好きな人はいっぱいいるだろうなーと

あらためて納得のお味でした。



こちらはチェンマイソーセージ。



ハーブが効いていて、さほど辛くはない。

挟む素材を選べて、こちらはバオトウ。

付け合わせのタロチップスと酢漬け野菜も美味でした。



2009年8月、第一回目にチェンマイを訪れた時

現地のコーディネーターさん(日本語超ぺらぺらタイ人)に

「絶品カオソイの穴場にお連れしますよー」と言って頂いたのに、

もともと辛い物があんまり得意じゃないので

にべもなく断ってしまったあの日の私。。。



今更ながら行ってみたいわ。気になるわ。

そのお店って一体どこだったんだろう。



残念ながら日本〜チェンマイは直行便がないんだけど

またいつか必ず訪れたい街です。

大好きチェンマイ。

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
隠れ家カフェ
最近行きつけのお店はすべて

どこにも広告を出していないという

共通点があることに気がついた。

Kenji's Lab、Serendib、てっぺん、Walden。



たまたまかもしれないけれど

たまたまではないのかもしれない。



どのお店もちょっと分かりづらい場所にあって

誰かに連れていって貰わないと辿りつけなかったり。

連れていって貰った私もまた

大切な人を連れて行ってあげたくなったり。

という良い循環がそこにはある気がする。



なにしろ美味しくて雰囲気もよくて素晴らしいお店。

というのが大前提なのだけれど。



上にあげた四店は本当に大好きで

大切な人に自信を持って紹介できる。

他にもそういうお店が増えてきている。

バンコクの飲食店事情、最近すごい。

本当にすごい。



正直、最近ちょっと「広告」にはうんざりしている。

そういう人が周りにも増えてきている気がする。

全否定するつもりはないのだけれど

たぶん仕掛けとかステマとかタイアップとかヤりすぎたんじゃないかと。

たいして価値も意味のないものに虚飾を施して

大衆を愚民扱いしてきたツケがまわってきたんじゃないかと。



ていうかそもそも

全然知らない他人にとって良いお店であるということは

自分自身にとっては何の意味も持たない。



本当に価値や意味があるものは無理に宣伝なんてしなくても

確実にじわじわと伝わっていくものだと思う。

まるで樹木が水を吸い上げるように。自然の摂理で。



そんなわけで隠れ家カフェ。

この大樹の陰に寄りに行く。



目立たないソイの奥にひっそりと佇んでいて

しかも入り口には別の業態が構えられていて

ずずずっと奥に入るとカフェがある、という作り。



日本人に会ったためしがない。

というか、他にお客さんがいたことがあんまりない(笑)。



そしてブログに書いておきながらとんでもない言い種なのだけど

誰にも教えたくない(驚!愕!)。



大好きな人とここに来る。



ぼーっと樹を眺めたり

未来のことを想像したり

鳥のさえずりに耳を傾けたり

いろんなことを話したり。



そういう時間があってもいい気がする。

そういうお店もあってもいい気がする。

そういう人が傍にいてもいい気がする。



暑季の入り口の、夕暮れ時。

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


 

 
| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ガパオバーガー
タイのモスバーガーの期間限定メニュー

「ガパオ・ムー・ライスバーガー」!



パッ(ご飯)ガパオムー(豚挽肉バジル炒め)カイダーオ(目玉焼き)が

一つの包み紙の中に収まっているという斬新さ。



お味はかなーり辛いです。

辛い物が苦手な私はギリギリアウトとギリギリセーフの間。

(どっちかはっきりせえや)

ヒーヒー大汗かきながら完食しました。



73B、約234円。

けっこう日本並のお値段しますねー。

「それだけ出したら屋台でフツーに食べられる」

という噂も無きにしもあらずですけど

紙包みの中に収まっているというのがいいです。

丼物の視覚的多幸感に通じるものがあります。



3月31日までの限定販売。

辛い物好きな方、ぜひチャレンジしてみてください!

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


 

 
| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
Vivant Table(レストラン・ワインバー)
エカマイのVivant Tableにて

スペインのビールを呑みました。



先ごろ惜しまれつつ閉店した”エルブジ”が

お料理に合う、というコンセプトで

スペシャリストを集めて開発したビールとのこと。



泡立ちが繊細で口当たりが優しく、かなりフルーティ。

炭酸も苦味もアルコール度数もキツくない印象。

日本のビールの対極にあるかのような。

ま、私はどちらも大好きですけどね。笑



漆黒のボトルに赤いスクリューキャップ。

750mlで550B。

これ、乾杯ドリンクにぴったりだと思います。

特に女性にウケそう。



私は松葉つえ子だったので遠慮しましたが

ルーフトップもよさげな雰囲気。

やはり最近はエカマイよいですねー。

エカマイ行かまい?(滋賀弁)


ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


 


| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Serendib(ティールーム)

Sukhumvit Soi 23にある隠れ家ティールーム

「Serendib」(セレンディブ)、

今一番気に入って通いつめているお店です

(写真は3ヶ月間ぐらいに渡って撮りだめたもので

 かつ順不同です。すみません。)



KANDYのブロークンオレンジペコ。

ひんやりとした古都の雰囲気を思い出しながら頂きます。

ふぅー。落ちつくー。



スリランカ紅茶の専門店。ということで、

店名はスリランカの旧国名(セイロンのもう一個前)から。



最近知った「セレンディピティ」という言葉のルーツも

「セレンディブ」なんですって。素敵なゆかりです。



こちらのシュークリーム、

バンコクで食べたスイーツ系の中で

一、二を争うほどに美味しいと思います。



注文してから中に注入される二層のクリーム。

パリカリの皮、アーモンド。

大事な友人知人宅へのお土産にぴったり。



チョコレートケーキ&ロイヤルミルクティ。
 


こちらのお店の紅茶はすべて

+40Bでロイヤルミルクティにしてもらえるんですよ。

カップもかわゆす。



ランチのバゲットサンド。食べごたえあり。



こちらとモロッコサラダを2人でシェアするのがオススメ。



チョコレートロールケーキ。



クリーミーでしっかりビター。大人の味。



女子の好きな可愛らしいものが詰まっているのに

甘すぎず、落ちついた雰囲気の店内。



男性一人客でもフラっと立ち寄れる感じ。



残念ながら2月いっぱいでシーズン終了してしまった

絶品かぼちゃタルト。



かぼちゃの自然な甘味と、サクサクタルトがベストマッチ!

ほんっとにほんとうに美味しいので

次回の販売開始を首をながーくして待ちたいです。

(その頃わたしはタイにいないと思うんだけど。笑)



小道の奥まった所に位置していて

一人でボーっとしたい時にも

お友達とおしゃべりしたい時にも

ついつい訪れたくなる、足が向いてしまう

本当に素敵なお店です。セレンディブ

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    
 


 

| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ワイン会@My Porch
お知り合いの料理人・マサシさんが主宰されている

「ワイン会@My Porch」第二回目、に参加してきました。



わたくし”松葉つえ子”、美味しいワイン目当てに

My Porchの4Fまでえっちらおっちら階段を登りました。

どれだけ呑みたいんでしょうか。。。呆



本日はカベルネだらけのソービニョン大会、

どんどんどん。ぱふー。ぱふー。

全6種類飲ませていただいた中で

写真を撮っていた三種の備忘録。


嫌じゃない酸味。



いい感じのスパイシーさ。



ずどんと来る感じ。



こんなの感想とも言えない感想だわ。。。反省

でもマサシさんのおすすめ通りの順番で飲んだら

本当に最高でした。解説もパーフェクト。

来てよかったー!



途中からは女子トークに花が咲いて

腹かかえて笑っちゃって笑っちゃって

写真どころではなくなってしまいました。

だってBangkok Madam連載でおなじみの

人気漫画家ずんこさんとお会いしたんだもの!!!

実物めちゃ色っぽい美人でびっくりしただよー。

さらに超美人なS嬢ともお会いできてヒデキ感激。

2人が飲んでいたら私が男だったらフツーにナンパする。

というぐらいの素敵女子二人組。

出会いをくれたワイン会にチャイ!ヨー!



次回は3/27(木)、お題は「チリ・アルゼンチンワイン」とのこと。 

気になる気になるー。

帰国直前だけど参加したいな。

そして治ったばかりのつえ子、階段から転げ落ちるの巻、なんつって。

皆さんちょっと期待したりしてませんかー?w

(いやいや、「酒は飲んでも飲まれるな」。。。)

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


 










| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ