アチログ

バンコク在住ミュージシャンACHIのブログです
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
曼荼羅アーティストJohannes
2004年。インド独り旅の一番最後、帰路につくニューデリー空港で出会ったのが、曼荼羅アーティストのJohannesでした。

「ルピー使い切りたいからプレゼントするよ」と買ってくれた指輪。

エアインディアの同じ便に乗り、Johannesは「バンコクでお仕事なんだ」と降りていき、私はそのまま成田へ。(今思えばこの時一瞬バンコクに降り立っていたんだな)

もう11年も前のこと。
指輪も、Johannesがくれた数々の示唆も、大切な私の宝物です。

それでつい先日、本当にふっと思い立ってJohannesのことをググってみたら
、、、

ありました!
彼のサイト!
http://www.mandala-gallery.com/?Rpage=englisch/?Rpage=travels/?Rpage=senegal.html

素晴らしいでしょう。
彼の作品集を見せてもらったけれど、本当に心の奥がビリビリと痺れるような輝きを放っていました。

それで、早速メール。
あなたは憶えていないかも知れないけれど、11年前にニューデリーの空港で。。。と、
とにかく感謝の気持ちを伝えたくて。

そうしたらJohannesからもすぐに返事がきて、「憶えてるよ、君はミュージシャンだよね?」と。わお!笑

それから何度か近況報告のメールをやり取りして、Johannesは年一ぐらいでバンコクに家族旅行しているらしく、チャンスがあったらまた会いましょうね、と。

やーなんかすごく不思議な感じです。
ネット時代の恩恵ですね。
Google先生ありがとう!笑

2004年の2月3月、ユニット解散、ソロアルバムお蔵入り、ストレス性難聴、声帯ポリープと色んなことが重なって、正直「もうダメだこりゃー」と。

潔癖症だった自分的には"やんわりとした魂の自死"ぐらいの感覚でインドを訪れたのでした。

あの時のインドでの経験がなければ、周りの人に感謝する気持ちを持てなかったかもしれないし、

もしJohannesに出会っていなかったら、もっと頭でっかちでイライラした人間のままだったと思う。

自分の人生はまた違う展開になっていたかもしれない。
と、しみじみ。

その後結婚し、二児に恵まれ、色ーーーんな山あり谷ありがあってもやっぱり、私は歌っている。

いつかJohannesの曼陀羅とコラボする形で演奏できたら最高です♪




ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    





| 旅行 | 23:55 | comments(0) | - | - |
子連れ旅行 お役立ちアイテム-2
続いてのアイテムはこちら!
(2)衣類用の消臭除菌スプレー



こちらはタイで売られているambipurという商品で、香り強めのファブリーズ、という感じ。
小型アトマイザーに移し替えて持参します。

子連れ旅行でいかに荷物を減らして身軽になるか、というのはイコール、いかに大人の荷物を減らすか、なんですよね。

子供って着替えギリギリの時に限ってお洋服を汚す。
Tシャツはまだあるからいいけど、もうズボンはないから汚さないでね。っていう時は必ずズボンを汚す。笑
怒ってはいけない、もうそういう生き物なんですよね。( ´ ▽ ` )ノ

ということで、子供の着替えは余裕を持って多めに。
大人の衣類は本当に本当に必要最小限にして、ファブリーズしゅっしゅで着まわしてしまいます。

特にアレです、あの、上半身の下着。
なんかファブリーズしゅっしゅで着回すとかまで己を晒しているのに、単語をブログに書くのは憚られるという。羞恥心の出しどころ間違ってる感はんぱないのはさておき、

1泊2日なら1つ。2泊3日なら2つで充分です。
他の衣類と違ってデコボコしていて収納もしづらく、これが減るとかなりスペースが空きます。
下の下着はサラサーティを活用して数を減らします。とサラっと書いてみました、サラサーティだけに。(小林製薬さん、なんか下さい)

そしてここから更に生活感もろ出し
(3)透明ジップ!



私立病院で薬を頂く時の袋、きっとバンコク在住のご家庭ならたくさんストックがあるかと思います。
処方箋的なシールをバリバリ剥がして再利用。

余談ですがバンコク病院とサミティベのは剥がれやすく、バムルンのはしくじることが多いです。
いやまさか再利用は想定してないっスミッラーって言われちゃいますかね。てへぺろ。

シャンプーや化粧品類をボトルではなくこれに移し替えて行くと、超省スペース化が実現。
横漏れが気になる方はラップで巻いてもOKです。

私は旅先ではホテル備え付けの石鹸で顔を洗ってしまうのでピキっ!(←女子力にヒビが入った音)、アイテム的にはたった2つ。
メイク落としシートと、シートマスク。どちらもぺったんこになるので、既存のメイクポーチに収まります。

保湿は、子供の傷口にも塗ってよし、で常に持ち歩いているオロナインH軟膏で代用!ガラガラガラ....(←ついに女子力崩壊)

使い終わったらビニールごと捨てて行くので、過不足ない量を持って行くのがポイントです。
その意味でも、個数が明確なシート系アイテムは便利ですね。

自分のことは必要最小限、スペースが空いたら子供のもの。という美しき母性愛風のまとめではとても言い訳できない、どいひーすっぴんボサ髪ちーん。(←女子力の残骸に響き渡る諸行無常の鐘の音)




ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    



| バンコク 育児 | 23:55 | comments(3) | - | - |
子連れ旅お役立ちアイテム-1
ご無沙汰です。
ACHIです。
生きてます。笑

?*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:(☆v☆ )。゚:*:?.。?.。キラキラ☆

↑女子力高そうな顔文字を無理して使ってみても、拭いきれない逞しさと生活力みなぎる異国生活7年目。

先日の子連れビエンチャンでラオス旅行6回目となり、他にスリランカ、シンガポール、ベトナムに各一回。

タイ国内はチェンマイ5回(うち1回は洪水避難で1ヶ月居住)を始め

フアヒン、パタヤ、カオヤイ、ロッブリーのスアンプン、シラチャー、カオッキアオ、ウボンラチャタニー等合計13回。

6年3ヶ月で結構いろんな所に旅をしましたー。しみじみ。

ということで、本日は子連れ旅行の便利アイテムをご紹介したいと思います。

まず(1)洗面器!


凸凹していてちょっとスペース取っちゃうんですけど

・シャワーがずんと上の方(下手したら天井)に固定式

・水量や湯温が安定していない

そんなホテルに泊まった際、威力を発揮します。

ビーチリゾートの外資系ホテルにありがちな固定式シャワー。
欧米人サイズの箇所についているのでめっちゃ高い。大人でも不便。
子供達の頭の高さに降り注ぐ頃にはもはや霧雨w
なかなか泡がすすげません。

お湯をある程度洗面器にためて、ジャバーっっと流すだけでかなり時間短縮、ストレス軽減できます。

また、湯量が安定しているかどうかの分水嶺はだいたい日本円にして一泊3,300円ぐらい。
バーツにして一泊1,000B以上のホテルだとわりと問題なくお湯が出るという印象です。

我が家はそれ以下の安ホテルにもガンガン泊まるのでw、時々裸で延々と「お湯、出ないねー....」とシャワー口を見上げて風邪ひきかけたり。

「あ、お湯になった!あ、熱っ!みーず水水!つ、冷たっ!あ、熱っ!つ、冷たっ!」(以下エンドレス)、温度調節に匠の技が必要なケースも。

そんな時は洗面器の中で湯と水を混ぜてちょうどいい温度にしてから、ジャバーっ

部屋にプラスチックのゴミ箱があれば尚よし。
石鹸で中を綺麗に洗って、ちょうどいい温度である程度の量湯はりをしておき、洗面器ですくってジャバーっ

。。。あ、ドン引きの音が聞こえて来た気が。これはさすがにちょっとサバイバルすぎましたかね??
タイの手桶シャワー方式です。エコです。キリッ(笑)

今や日本は全自動タッチパネル給湯が常識。蛇口をひねれば適温で清潔なお湯が
じゃーじゃー出てくるという。
本当に水資源に恵まれた、世界的に見ても豊かな国ですよね。
でも一歩海外に出るとそうはいきません...

浄水が出てくるだけで有り難やー。
天の恵みに感謝ーです。
我が家はいずれ川で行水OKが目標です。頑張ります。ふふふ

part2に続きまーす(≧∇≦)



ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    




| バンコク 育児 | 15:39 | comments(0) | - | - |
ごぶさたです
久しぶりの投稿です。数えてみたら8ヶ月ぶり。
いろんなことがありましたが
愛する子供たちとバンコクで元気に暮らしています。
またちょっとずつアップしていきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。

 ACHI
 
| バンコク 暮らし | 23:59 | comments(1) | - | - |
初!チムチュム(Ekamai soi 30)
先日お知り合いになった美人コンビSちゃんJちゃんと

タイ式鍋、”チムチュム”を食べて来ました!



そういえば、漫画家ずんこさんの連載タイトルを見て

「”チムチュム”ってなんですか?」と知人に聞いたら

「え?食べたことないんスか?タイ在住何年スか??」と

呆れ驚かれたのを懐かしく思い出します。



あれから2年近く経った気がするけど

ついに念願かなったよーーー!\(o⌒∇⌒o)/



年季の入った土鍋。意外と小ぶり。

火鉢っていうのが風情があっていいよね。

具材のお野菜、超たっぷり。



もりもりテキパキちぎっては入れちぎっては入れするお2人。

ただぼーっと見守る役立たずな私。



魚介類やお肉もたーっぷり。

このお皿に生のとき卵をドバーっとかけて



この状態でスープに投入するんですわ。

旨味を閉じ込める?とのことで。

(夜の屋外、ぼやぼやブレブレ写真ですみません。)

あとはフタをして待つだけ。



ぐつぐつ煮えたらそのまま食べてもよし

添えられたソースに付けて食べてもよし。

ソースが辛い系だったので私はそのまま食べました。

美味ーーー!



ようはタイ風寄せ鍋なんですね。

タイバジルなどちょっとクセのある香味野菜も

これならモリモリ食べられます。



他にスズキの姿煮(巨大)も頼んで、一人200B!

まっ、今日は期日前投票日で禁酒日、

ビールちょこっとしか飲まなかったのでね。

禁酒日と言いつつも結構飲めたりするんだけど

(だってここはタイ。笑)

途中でいきなり「もう出せない」と言われたんす。シュン。。。



エカマイ30って、もうほんとペップリー直前の

高速に向かって右側のソイを50mほど入った屋台でした。

本物のローカルに飛び込む勇気も語学力もないヘタレな私でも

かなりのローカル気分が味わえて、美味しくてリーズナブル。

最高すぎる。

また食べに来たいと思います。



では皆さんご唱和ください、「一人でチムチュム なにがわるい!」

(ずんこさんの連載も毎号楽しみだー



しめはエカマイゲートウェイのタルト屋さんにて。



ノンアルコールでディープなトークw

いろいろ勉強になったー。

異国で自分のスキルを生かして働いているお2人。

自立した大人の女。

キラキラ眩しく輝いて見えました。



先日の占い師さんに言われて一番がっくし来たのは

「あなたに自立はムリ」と言われたこと。

働いて自立したいと言ったら

「ううん、いつも誰かに愛され守られる人生よ」と。

確かに。うん、確かに。。。

これはこれですごく幸せだと思うのだけれど、

幸せなのだけれど

でもそれだけでいいのか?としばし自問自答。



正解は出ない。

というか、答えはない。

ないのだけれども

とりあえず必要なもの10項目の

初めと終わりを書くところから

始めてみようかなと思います。



Sちゃん、Jちゃん、ありがとう。

目からうろこいっぱい。

滑り込みセーフで出会えてよかった。

ほんとにありがとう!

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    

| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
バンコクグラスvsブリラムユナイテッド(タイプレミアリーグ)
またまた来ちゃいました、タイプレミアリーグ。

本日はバンコクグラスvsブリラムユナイテッド戦!

息子の幼稚園のお友達と、島根県人会のファミリーさん

そして我が家。総勢10名で!




チャーターしたバンで小一時間、スタジアムについたどー。

前回ゲットした色違いのユニフォームを

新小学一年生コンビに着せてみました。

日本人の子供の観客はまだ珍しいのか

テンションの高さが目をひいたのか

知らないタイ人の方にパチパチ写真を撮られてました。



本日はスタンド席!



前回のベンチ裏席もとっても良かったけれど

俯瞰の景色もまた格別ですね



相手チームのブリラムユナイテッドは

昨年度タイ国内4冠を達成した超強豪チーム。

お互いに攻めて攻めてしのぎあうスリリングな展開。



中でもブリラムの7番の選手、

すんっごい動きが良いなーと思っていたら、元スペイン代表!

現在タイプレミアリーグで一番の高年棒選手とのことでした。

バンコクグラスには元日本代表の茂庭選手が在籍しているし

タイのリーグは今、急激にレベルが上がっているんでしょうね。きっと。



本日は外国人枠の関係でベンチ入りのなかった

大久保剛志(ごうし)選手がわざわざ来てくださり、

子供たちに話しかけてくださいました!(≧∇≦)

 

やっぱり何かが違うんです。私服でも。

オーラが出ているんです。子供たち大喜び。

そしてママもパパも剛志選手のあまりのイケメンっぷりにめろめろ

某パパ曰く、「あのルックスでサッカー選手なんて、ずるいっ!笑」




息をもつかせぬ緊迫した攻防戦の中

バンコクグラスがとととーんといいペースで得点。

 3 - 0 で 勝 利 しました!

ブリラム相手に得失点差3、

この勝利は非常に大きいのではないでしょうか。



スタジアムの外では熱狂的サポーターさん達が歓喜のおたけび!



息子曰く「わぁ、お祭りだ〜♪」、言い得て妙。

こちらのチームのサポーターさん達は

比較的マナーがよさげというか、上品なんじゃないでしょうか?

というのは日本のプロ野球ファンを見尽くした私の感想です。

(ほんとにひっどいファンもいるからねーw)



今日はキックオフが20:00〜で

スクンビットエリアに戻って来られたのは23時すぎ。。。

子供達にはちょっとキツかったかな。

でも得られる喜びは、プライスレス。



超楽しかった。

最高。

気分爽快。

タイのプレミアリーグ面白い。

超面白い。

こんなに楽しいことがタイにあるなんて

帰国直前まで知らなかったよー。



車を手配してくれたMファミリー、

急遽のお声かけにも参加してくれたKファミリー、

席の用意から飲み物、試合の解説、子守まで

色々お世話してくださったOさん

そして大久保剛志選手

みなさん本当にありがとうございました!!!



フットサルを習っているお子さん、

サッカーファン、

とにかくスカっとしたい方、

ぜひぜひスタジアムに足を運んで

実際の空気を体感して

応援に声を枯らして

勝利の美酒を味わってください!

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    



 
| バンコク 暮らし | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ココアオレンジマフィン(はなばち)
Sukhumvit Soi 49のVillaスーパー敷地内にオープンした

ベーカリー&カフェ「はなばち」。



愛飲している牛乳が置いてある最寄りスーパーなので

このVillaには結構ちょくちょく来るのですが

可愛い店員さんにお声を掛けられるまで

ここにあることにまーーーったく気づかなかった。



日本っぽくて、ほっこりとした店内。

千歳烏山とか浜田山あたりにありそうな。



こちらのココアオレンジマフィン、好き!

美味しい!



マフィンとしてギリギリのしっとりみっちり感。

ココア味とオレンジのバランスも絶妙



私はしょうじきマフィンのパサパサ感というかポロポロ感が

あまり好きではないのですが

手に取っただけで「あ、これは」と期待させるに十分な量感。



ほんとに軽ぅーーーくトーストして

さらっと目に淹れたアールグレイと一緒に

お夜食いただきまーす。がぶり。

甘くてしっとり。至福の時ー。



私がバンコクに来た2009年当時

「日本人が満足できるパン屋さんは4か所ぐらい」と

先輩奥様に言われたのを懐かしく思い出します。



今やバンコクはパン好き天国。

美味しいパン屋さん、ほんっとうに増えましたよねー。

一押しはケンジズラボさんでしか購入できない天然酵母パン。



噛めばかむほど口腔内に広がる心地よい酸味。

病みつきでございます。



今バンコクに来られた奥さまは本当にラッキーですね。

辛い時やしんどい時も訪れるかと思いますが

おいしいパンとスイーツで心とお腹を満たしつつ

バンコクライフを楽しんでいってくださいね

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    






 
| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
TOKYO XXX(焼肉)
そんなわけで一人焼肉で一人快気祝い。

さ、さみしくないもん。。。(震え声)



Sukhumvit Soi 26の日本街にオープンしたばかりの

「TOKYO XXX」(トーキョーエックス)という焼肉屋さんに行ってきました。



和とモダンが融合した個性的な店内。



「すごーく美味しい」との評判を聞きつけ、『ざぶすき』に挑戦。



「ざぶとん」(肩ロースの芯の位置にある希少なお肉)を

サっと炙って生卵の黄身にからめて頂くというメニュー。

450B(約1,440円)。



九州からお取り寄せしているどんぐり鶏の卵。



これには参りました。

超焼肉大好きっ子のわたくし、シャッポを脱ぎました。



おいしいいいぃー!!!!!



お肉の上品な脂と、卵の黄身のコク。

コレステロール対コレステロールの対決でありながら

まったくクドさはなく、

口の中に広がる旨味は清涼ですらあるという。

でも毎日でも食べたくなっちゃう中毒性もあり。

私は完全に病みつき。



ふっしぎだよなー。

と書いているそばからもう

食べたく食べたくて震える。。。(ゴクリ)



あらためて黄身のこんもり具合をご覧ください。



下衆いわたくしがお値段を聞いてみたところ

一個当たりざっとタイの卵の7倍ぐらいでした。さすが!



そして『ざぶすき』の後のお楽しみは卵かけご飯。



これはどう転んでも美味しいよね。笑



いやー、最高でした!



ただいまプロモーション中の『ハラミ』



通常600Bが、今なら300B(960円)。

期間未確認ですが、ハラミ好きは日本街へお急ぎください。



この日はたまたま隣の卓に

バンコク飲食業界の核を担う皆さまが大集合していらして

(シロシロさん、三陸寿司さん、てっぺんBKKさん、Takさん、
目利きの銀次さん、さらに未来のススキノ王さんも!)

ちゃっかりご馳走になってしまいました。

Sさんありがとうございました!



ざっと大人が呑んで食べて

一人1,500〜2,000B++ぐらいでしょうか。

普通の主婦が自腹で行くには勇気がいりますが

個性的で面白いし、隠れ家感も満載なので

接待に使ったらお客さんむちゃくちゃ喜ぶと思います。

もちろん『ざぶすき』はマストで!(≧∇≦)

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    
 


| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
百恵とはるみとキャンディーズ
この三つのキーワードから「引退」とお答えになったあなた、

すばらしい。大正解。

きっと檀さんか大和田さんか檀さんか、

もしくは加藤キャプテンか。

いずれにせよ私と同じ昭和世代であることは

まちがいありませんね。



そうです、わたくし松葉つえ子でございます!

遅咲きの演歌歌手、コツコツつえをついてやって参りました。

人生の悲哀をこめて歌います、デビュー曲「法令線横丁」

どうぞお聴きください。。。

あらやだ!つい、つえ子プレイしちゃった!

ごめんなさい!私としたことが。てへぺろ



骨折してから早いもので一ヶ月。

ついこないだ「全然治ってる感がない」とブログに書いておきながら

再診でレントゲンを撮ってもらったら

骨、あらかたくっついとりました!



4週間前のレントゲンだとくっきり黒い線が浮かびあがっていたのが



なんとなくぼんやりして来ているのが見てとれました。

カルシウム摂りまくってよかった。

我慢して養生につとめてよかった。

苦しくても辛くてもつえ子を貫いてよかった。

Thank you for your everything!



というわけで4,000Bもした松葉づえだけど

もう二度と使うのはごめんだという気持ちをこめて、

サミティベというステージにそっとつえを置いてきました。

スポーツ医療センターに寄付。

さよならのかわりに。



一ヶ月苦楽を共にしたこのだっさいカエル色のサンダルは

ゴミ箱に華麗なるダンクシュート。

あばよ。さよならだけが人生だ。



以上、「わたしたち、普通の女の子にもどります!」ではなく

「普通のおばさんになりたい」のほうがしっくりくる

わたくしがお届けしました。(今日は徹底的に昭和攻め)

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    



 
| バンコク 暮らし | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
カオソーイ(Pomelo)
ゲイソン2Fのカフェにて、初カオソーイ!

「カオソーイ」はチェンマイ名物としてつとに有名で

ココナッツカレー風味スープに平打ち卵麺。



チェンマイには何度も行ったし、

一ヶ月ぐらい住んでいたこともあったのに

なぜか何故だか一度も縁がなかった食べ物。




辛くてマイルドでクリーミーで

いろんな食感がお皿の中に混在していて

なるほどコレはくせになるだろうなー、

好きな人はいっぱいいるだろうなーと

あらためて納得のお味でした。



こちらはチェンマイソーセージ。



ハーブが効いていて、さほど辛くはない。

挟む素材を選べて、こちらはバオトウ。

付け合わせのタロチップスと酢漬け野菜も美味でした。



2009年8月、第一回目にチェンマイを訪れた時

現地のコーディネーターさん(日本語超ぺらぺらタイ人)に

「絶品カオソイの穴場にお連れしますよー」と言って頂いたのに、

もともと辛い物があんまり得意じゃないので

にべもなく断ってしまったあの日の私。。。



今更ながら行ってみたいわ。気になるわ。

そのお店って一体どこだったんだろう。



残念ながら日本〜チェンマイは直行便がないんだけど

またいつか必ず訪れたい街です。

大好きチェンマイ。

ACHI



(/・ω・)人気ブログランキング(/・ω・)
    


| バンコク 飲食 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
counter
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ